林 美智子 Michiko Hayashi



楽器:バソン
演奏会参加:第7、9回

第8回演奏会はお休みでしたが、またまた森田さんが急遽出演できなく
なったことを受け、第9回演奏会もピンチヒッターとして参加していただく
ことができました。急な出演依頼に対し、多忙にも関わらず快く引き受けて
いただけ、ラ・ボッテのピンチを救ってくれたことにはメンバー一同非常に
感謝しております。容姿良し、性格良し、技術良し、センス良し、こんなに
チャーミングな女性はなかなかいないでしょう!(べた褒め)

今後のラ・ボッテでの活動は未定(不明?)ですが、また是非ご一緒
したいところです。
更新:2003/8/14 文責:秋間

林さんは、森田さんの一時活動休止を助けてくれて、
第7回演奏会に参加してくれました。宮本さんと同じく
APA(エイパ)で大活躍していて、みんなからひっぱりだこの
人気者なので多忙を極め、第8回演奏会は「ちょっとお休み〜。」
と言って出てくれませんでした。(涙) 特に森田さんは寂しがって
います。いつか必ず帰ってきて下さいね!

林さんは実は美術の人なのですが、音楽にも天性の勘が備わって
いるようです。その昔はクラリネットを吹いていたそうですが、私が
最初出会ったときはファゴットを吹いており、しかもフランス国立管の
演奏会に感動してバソンに乗り換え、ファゴットを売り払ってしまった
という豪快な一面もあります。ファゴットより難しいというバソンも持ち替え後
みるみる上達し、第7回のメンデルスゾーンという大曲でバソンの
何とも言えない甘い美しい音色を披露してくれました。
いやー、バソンって本当にいいですね。

更新:2002/1/23 文責:秋間